top of page

​『稲畑汀子俳句集成』読書会​

わたしの
汀子俳句

野分会・朔出版共催

​撮影 藤田浩司
稲畑汀子_1_edited.jpg

各回ごとに汀子ゆかりの俳人をホストに迎え

多彩なゲストとともにテーマに沿って語り合う読書会を開催します

第9回(6/23)のお知らせ

視聴のお申し込みの受付は終了いたしました

第9回
2024年6月23日(日)
17時スタート


テーマ
「人間関係」

ホスト
高山れおな
(豈・翻車魚)

​ゲスト

太田うさぎ
(街・なんぢや)

大塚凱
​(ねじまわし)

斉藤志歩​
(麒麟

松本てふこ
(童子)

山本素竹​
(ホトトギス)

視聴方法
オンライン配信
​無料​

視聴のお申し込みの受付は終了いたしました

​稲畑汀子プロフィール

昭和6年、神奈川県横浜生まれ。祖父高浜虚子、父高浜年尾に俳句を学び、昭和54年、「ホトトギス」主宰を継承。57年より「朝日俳壇」選者。62年、日本伝統俳句協会を設立、平成12年には芦屋市に虚子記念文学館を創設し、伝統俳句の継承と普及に努めた。地球ボランティア協会会長他を歴任し、平成25年、「ホトトギス」を長男廣太郎に譲り名誉主宰となる。「ホトトギス」は令和3年12月に1500号を迎えた。
令和4年2月27日逝去。

*当読書会に関する映像や画像、テキスト等の無断での使用及び転載は固くお断りいたします。

​お問合せ先

『稲畑汀子俳句集成』読書会事務局
TEL.03-5926-4386
Twitter:@nowakekai
E-maii:info@saku-pub.com

『稲畑汀子俳句集成』のお求めは……

bottom of page