黄色のブリキの壁

​句会について

東京例会、芦屋例会、NET句会を毎月実施しています。

野分会は全国規模の俳句組織ですので、東京、芦屋の例会の会場から遠い方も

インターネットで句会に参加できる​ハイブリッド句会となっています。

また年に一度、7月下旬に全国の会員が集まり、

吟行と句会の俳句三昧の一泊二日間を過ごす夏行も実施しています。

東京例会

東京例会は毎月第 4 日曜日に、東京タワーの近くの花鳥諷詠塾で開催されます。句歴の長い人から初心者まで、個性豊かな楽しいメンバーが揃っています。句会の前には会場と全国の野分会員をオンラインで繋いで、花鳥諷詠塾に来られなかった人でも廣太郎先生や仲間と自由に話せる時間を設けています。堅苦しさはなく、自由でリラックスした雰囲気が持ち味です。自由参加ですが、アフター句会も色々と充実しています。

芦屋例会

毎月第一日曜日に開催される例会です。1936年という、阪神間モダニズムの只中に建てられ、太平洋戦争の戦火にも、阪神大震災にも耐え抜いた稲畑邸の応接間に若手俳人が集います。歴史を紐解くと、1947年建立のカトリック芦屋教会における1945年秋からの仮聖堂は、この芦屋例会の会場、稲畑邸だったのです。そこには虚子・年尾が愛した芦屋の地ならではの濃密な空気と伝統と聖堂の神々しい雰囲気のなかでの清々しい句会こそが芦屋例会の真髄といえるでしょう。

IMG_4156_Original.jpg
銀河

​NET句会

月に一度、会員専用のホームページにてNET句会を実施しています。投句締切は毎月の月末、選句締切は毎月の10日に設定していますので、投句・選句の受付期間であればいつでも、どこからでも投句・選句をすることができます。仕事にプライベートに忙しい方でもこのNET句会であれば、俳句を楽しみ上達することができるのです。