レーザースキャンブック

​野分会の本棚

​句集・著作のご案内
百句他解
​『京極杞陽の百句』
著者
山田佳乃
出版社
ふらんす堂
定価
1650円(税込)
発行
2022年4月11日
​ページ数
208頁
京極杞陽の百句.jpeg
巻末に解説・初句索引・季語索引付
​四六判変形ソフトカバー装
​虚子はよく欠伸をしたという「欠伸をするたびに気が落ち着いてくるのですよ」とつとめて欠伸をしていたようでもあったらしい。句作の途中でも、人との対談中でも欠伸と虚子はつきものだった。(本文より)
​欠伸忌とおもうてもみる虚子忌かな
​人気の入門書「名人百句」シリーズの新刊です。
涌羅由美_ 音色.jpeg
句集
​『音色』
著者
涌羅由美
出版社
ふらんす堂
定価
2860円(税込)
発行
2021年3月22日
​ページ数
196頁
句集
​『神の手』
著者
酒井湧水
出版社
文學の森
定価
2860円(税込)
発行
2021年3月23日
​ページ数
191頁
酒井湧水_神の手.jpg
山田佳乃_残像.jpeg
句集
​『残像』
著者
山田佳乃
出版社
本阿弥書店
定価
2860円(税込)
発行
2020年1月20日
​ページ数
168頁
​俳句日記
​『閏』
著者
稲畑廣太郎
出版社
ふらんす堂
定価
2420円(税込)
発行
2018年4月19日
​ページ数
382頁
稲畑廣太郎_閏.jpeg