top of page
検索
  • nowakekai

雑誌掲載

俳句界11月号の「俳句界NOW」でホトトギス主宰・ 稲畑廣太郎のエッセイ「外食」と自選30句が掲載。編集部でのスナップも。

特集「人称代名詞の効果」では野分会前幹事・ひろそ火主宰の木暮陶句郎が「二人称」を担当。二人称「君」を使った自作句と解説。

閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

出版情報​

当会会員の山田佳乃が、ふらんす堂より「百句多解シリーズ」の一冊として『京極杞陽の百句』を刊行いたしました。虚子門但馬派の自負をもっての渾身の一冊。どうぞ、ご覧ください。

メディア情報

当会主宰の稲畑廣太郎が花鳥諷詠を ”~和塾~最高峰の和文化体験”のサイトにて語っています。​ 「……自然と自分とが調和していなければ、本当の良い俳句は生まれない……」

出演

当会会員の山田佳乃が、第2週のEテレ「NHK俳句」(朝6:30)の選者を務めています。年間テーマは「俳句とエコロジー」です。

Comments


bottom of page