top of page
検索
  • nowakekai

雑誌掲載

#角川俳句 11月号 野分会OBの岩岡中正が特別寄稿「俳人・ #稲畑汀子 共生と友愛の俳句」を執筆。句に焦点を当て生涯を振り返りました。OB山本素竹が作品16句「虫の声」、会員の山田佳乃が12句「路傍」、阪西敦子が新刊サロン・毬矢まりえ著『#ドナルドキーンと俳句』について執筆。

閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

出版情報​

当会会員の山田佳乃が、ふらんす堂より「百句多解シリーズ」の一冊として『京極杞陽の百句』を刊行いたしました。虚子門但馬派の自負をもっての渾身の一冊。どうぞ、ご覧ください。

メディア情報

当会主宰の稲畑廣太郎が花鳥諷詠を ”~和塾~最高峰の和文化体験”のサイトにて語っています。​ 「……自然と自分とが調和していなければ、本当の良い俳句は生まれない……」

出演

当会会員の山田佳乃が、第2週のEテレ「NHK俳句」(朝6:30)の選者を務めています。年間テーマは「俳句とエコロジー」です。

Comments


bottom of page